ハーブの図鑑

ハーブ図鑑

タラゴンとは?食べ方や飲み方、育て方

タラゴンについて食用やハーブティー、アロマとしての活用例や育て方などタラゴンというハーブの特徴を紹介していきます。

タラゴン(Tarragon、学名:Artemisia やや湿った土を好むracunculus)は、キク科ヨモギ属の多年生植物。ロシア南部や中央アジアにかけて分布する。半耐寒性で、日本のような高温・多湿の気象にはやや弱い。フランス語のエストラゴン (Estragon) の名で知られる。

ハーブ図鑑

タラゴンの使い道、活用方法

タラゴンというハーブをどのように活用するかについて紹介していきます。

  • 料理・スパイスとしての利用:○
  • ハーブティーとしての利用:○
  • アロマとしての利用:-
  • ポプリとしての利用:-
  • 入浴剤としての利用:○
  • 薬用としての利用(※):○

※こちらにおける薬用というのは、いわゆる民間療法として薬かわりに利用されていたという話になります。薬機法(薬事法)に基づく薬ではありませんのでご注意ください。

 

タラゴンの育て方

タラゴンを畑やポタジェ、ベランダなどで育てるときに知っておくべきことを紹介します。

  • 原産国:中央アジア シベリア
  • 別名:
  • 多年草
  • 日当たり:半日陰を好む
  • 好みの土壌:
  • 暑さへの耐性:普通
  • 寒さへの耐性:強い

 

タラゴンに関する商品の購入