ハーブの図鑑

ハーブ図鑑

ローズとは?食べ方や飲み方、育て方

ローズについて食用やハーブティー、アロマとしての活用例や育て方などローズというハーブの特徴を紹介していきます。

バラ属の成形は、灌木、低木、または木本性のつる植物で、葉や茎に棘を持つものが多い。葉は1回奇数羽状複葉。花は5枚の花びらと多数の雄蘂を持つ(ただし、園芸種では大部分が八重咲きである)。北半球の温帯域に広く自生しているが、チベット周辺、中国の雲南省からミャンマーにかけてが主産地でここから中近東、ヨーロッパへ、また極東から北アメリカへと伝播した。南半球にはバラは自生しない。

ハーブ図鑑

ローズの使い道、活用方法

ローズというハーブをどのように活用するかについて紹介していきます。

  • 料理・スパイスとしての利用:○
  • ハーブティーとしての利用:○
  • アロマとしての利用:○
  • ポプリとしての利用:○
  • 入浴剤としての利用:-
  • 薬用としての利用(※):○

※こちらにおける薬用というのは、いわゆる民間療法として薬かわりに利用されていたという話になります。薬機法(薬事法)に基づく薬ではありませんのでご注意ください。

 

ローズの育て方

ローズを畑やポタジェ、ベランダなどで育てるときに知っておくべきことを紹介します。

  • 原産国:ヨーロッパ他
  • 別名:バラ
  • 落葉低木
  • 日当たり:日当たりの良い場所を好む
  • 好みの土壌:
  • 暑さへの耐性:強い
  • 寒さへの耐性:強い

 

ローズに関する商品の購入