ハーブの図鑑

ハーブ図鑑

マートルとは?食べ方や飲み方、育て方

マートルについて食用やハーブティー、アロマとしての活用例や育て方などマートルというハーブの特徴を紹介していきます。

フトモモ(蒲桃、学名:Syzygium jambos)はフトモモ科の常緑高木。東南アジア原産の果樹。フトモモの名は中国名の蒲桃(ほとう; プータオ p?t?o)が由来。 花期は5月頃。花は直径3cmほどで花弁は白く、雄蕊が多くて目立つ。果実は夏に黄色く熟し、径4cmほど。味は薄いがバラのような芳香があって食べられる。このことから、英語名はローズアップル(Rose apple)という。 沖縄では古くから栽培され、現在はあまり栽培されないが、野生化している。

ハーブ図鑑

マートルの使い道、活用方法

マートルというハーブをどのように活用するかについて紹介していきます。

  • 料理・スパイスとしての利用:○
  • ハーブティーとしての利用:-
  • アロマとしての利用:○
  • ポプリとしての利用:-
  • 入浴剤としての利用:-
  • 薬用としての利用(※):○

※こちらにおける薬用というのは、いわゆる民間療法として薬かわりに利用されていたという話になります。薬機法(薬事法)に基づく薬ではありませんのでご注意ください。

 

マートルの育て方

マートルを畑やポタジェ、ベランダなどで育てるときに知っておくべきことを紹介します。

  • 原産国:地中海沿岸
  • 別名:ギンバイカ
  • 常緑低木
  • 日当たり:日当たりの良い場所を好む
  • 好みの土壌:
  • 暑さへの耐性:強い
  • 寒さへの耐性:普通

 

マートルに関する商品の購入