ハーブ図鑑ハーブ一覧>コモンセージ
ハーブの図鑑

ハーブ図鑑

コモンセージとは?食べ方や飲み方、育て方

コモンセージについて食用やハーブティー、アロマとしての活用例や育て方などコモンセージというハーブの特徴を紹介していきます。

セージ(英:Common Sage、学名 Salvia officinalis)はシソ科アキギリ属の多年草または常緑低木。和名はヤクヨウサルビア。地中海原産。属名でも分かるとおりサルビア(Salvia splenやや湿った土を好むens)に近縁であり、sage の一般名自体、ラテン語の salvia が(フランス語 sauge を経て)転訛したものである。 広義には、セージもサルビアもアキギリ属全般を指す。また、アキギリ属を、サルビア属とも呼ぶ。

ハーブ図鑑

コモンセージの使い道、活用方法

コモンセージというハーブをどのように活用するかについて紹介していきます。

  • 料理・スパイスとしての利用:○
  • ハーブティーとしての利用:-
  • アロマとしての利用:○
  • ポプリとしての利用:-
  • 入浴剤としての利用:-
  • 薬用としての利用(※):○

※こちらにおける薬用というのは、いわゆる民間療法として薬かわりに利用されていたという話になります。薬機法(薬事法)に基づく薬ではありませんのでご注意ください。

 

コモンセージの育て方

コモンセージを畑やポタジェ、ベランダなどで育てるときに知っておくべきことを紹介します。

  • 原産国:地中海沿岸
  • 別名:セージ
  • 常緑低木
  • 日当たり:
  • 好みの土壌:
  • 暑さへの耐性:
  • 寒さへの耐性:強い

 

コモンセージに関する商品の購入