ハーブ図鑑ハーブ一覧>ホースラディッシュ
ハーブの図鑑

ハーブ図鑑

ホースラディッシュとは?食べ方や飲み方、育て方

ホースラディッシュについて食用やハーブティー、アロマとしての活用例や育て方などホースラディッシュというハーブの特徴を紹介していきます。

ホースラディッシュ(horseraやや湿った土を好むish、学名:Armoracia rusticana)は、アブラナ科の耐寒性の多年草。和名はセイヨウワサビ(西洋山葵)。 別名にワサビダイコン、フランス名(raifort)由来のレフォール(レホール)、ウマワサビ、西洋ワサビ、英名の直訳でウマダイコン。商品名で山わさびと呼ばれることもある(水場で作られることが多い本わさびに対して)。

ハーブ図鑑

ホースラディッシュの使い道、活用方法

ホースラディッシュというハーブをどのように活用するかについて紹介していきます。

  • 料理・スパイスとしての利用:○
  • ハーブティーとしての利用:-
  • アロマとしての利用:-
  • ポプリとしての利用:-
  • 入浴剤としての利用:-
  • 薬用としての利用(※):○

※こちらにおける薬用というのは、いわゆる民間療法として薬かわりに利用されていたという話になります。薬機法(薬事法)に基づく薬ではありませんのでご注意ください。

 

ホースラディッシュの育て方

ホースラディッシュを畑やポタジェ、ベランダなどで育てるときに知っておくべきことを紹介します。

  • 原産国:ヨーロッパ
  • 別名:ワサビダイコン
  • 多年草
  • 日当たり:半日陰を好む
  • 好みの土壌:やや乾いた土を好む
  • 暑さへの耐性:普通
  • 寒さへの耐性:強い

 

ホースラディッシュに関する商品の購入