ハーブ図鑑ハーブ一覧>フィーバーフュー
ハーブの図鑑

ハーブ図鑑

フィーバーフューとは?食べ方や飲み方、育て方

フィーバーフューについて食用やハーブティー、アロマとしての活用例や育て方などフィーバーフューというハーブの特徴を紹介していきます。

ナツシロギク (英名:feverfeやや乾いた土を好む;フィーバーフュー、学名: Tanacetum parthenium) は伝統的な薬用ハーブであり、ヨーロッパなどで古くから庭に植えられてきた植物である。装飾に使用されることもある。成長すると柑橘系の香りをもつ葉に覆われた高さ46センチメートルほどの小さなブッシュとなり、デイジーに似た花をつける。広がるのがとても早く、数年で広いエリアを覆ってしまう。

ハーブ図鑑

フィーバーフューの使い道、活用方法

フィーバーフューというハーブをどのように活用するかについて紹介していきます。

  • 料理・スパイスとしての利用:-
  • ハーブティーとしての利用:-
  • アロマとしての利用:-
  • ポプリとしての利用:-
  • 入浴剤としての利用:-
  • 薬用としての利用(※):○

※こちらにおける薬用というのは、いわゆる民間療法として薬かわりに利用されていたという話になります。薬機法(薬事法)に基づく薬ではありませんのでご注意ください。

 

フィーバーフューの育て方

フィーバーフューを畑やポタジェ、ベランダなどで育てるときに知っておくべきことを紹介します。

  • 原産国:地中海沿岸
  • 別名:
  • 多年草
  • 日当たり:日当たりの良い場所を好む
  • 好みの土壌:
  • 暑さへの耐性:普通
  • 寒さへの耐性:強い

 

フィーバーフューに関する商品の購入